湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
星。

たまさちゃんがカーテンを広げて何やらジーっと空を見て動かない。

いつもスズメやカラス、鳩がくると見てるから、またお友達がきたかな。

どれどれと・・一緒に外を見たけど何もない。「なーんだ。お友達もいないよ」

せっかくなのでついでに今日は何となくジッと夜空を見上げてみた。

 

夜中、外へ出て夜空を見ることはない。

きょうは久しぶりにマジマジと夜空を見た。

 

お月さんがひかり輝いてきれいだぁ〜。

まぶしい〜くらい。ひかってる。

 

星はどんな感じかな。「小さな星もまたたいてる」

お月さんを手で隠さないと廻りの星たちがよく見えないよ。

 

お月さんを手で覆うと、お月さんの光のオビが消えて廻りの星が見える。

「ウワ〜!あっちこっちに点在して星がひかってる〜!

今は東京でもこんなに星がみえるようになったんだな〜。」

 

以前、北海道旅行した時、宗谷岬あたりの建物もなければ家々もまったくない、

外灯も無ければ道もひとっこひとり誰もいない真っ暗な道。

あまりに暗すぎて「真っ黒な道」という印象の場所で星空を眺めたことがある。

 

その時のことが瞼によぎって思い出した。

その宗谷岬で夜空の左側から右側まで視界の範囲目いっぱいに星だらけなのだ。

 

黒い空間に真っ白な雪が隙間なくギッシリつまっている。そんな感じ。

生まれて初めて見る光景。  感動的だった。

 

あまりに星が多くて雪のような星たちがいっぱい隙間なくまたたいている。

広い宇宙が頭の上に落ちてきそうなくらいこわくなってきた。

 

ちっぽけなからだが身震いした。

ここからあの星まで遠いんだろうな〜。

 

たまさちゃんのおかげできれいなお月さんと星が見れたよ。

「ありがとうね。」

| 相浦 裕 | - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.syonan-aiura.com/trackback/95
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE